ギャンブルというのは、アニメにとって、ちっぽけで制限のあるテーマではありません!アニメには、いつ見てもワクワクするようなスリル感が詰まっていますが、優れたギャンブルアニメとはどんなものでしょうか?ここでは、それについて詳しく見ていきましょう!

他では得られない最高の興奮とスリルを得るために、わざわざお金を失う必要はありません。アニメ『咲-Saki-』でも『デス・パレード』でも、そうですよね?一般的に、ギャンブルをすると一文なしになると思われがちですが、一文なしの人を億万長者にする、ということもまた事実なのです。

ハイステークで奮闘する人

お金を賭けてギャンブルをする時間は、いつも爽快です。ハイステーク(=高額な賭け金)で奮闘する人は、強靭なメンタルの持ち主といっても過言ではありません。というのも、ギャンブルテーブルに居る限りは、よく練られたトリック、ブラフ、チートなどを駆使して、大勝を目指す必要がありますからね。

ギャンブルはハイステークこそがすべてだ!

ポーカーを抜きにして、西洋のギャンブルを語ることはできませんが、日本でお馴染みのギャンブルといえば、麻雀ですよね。いずれにせよ、ギャンブルはハイステークこそがすべてなので、ゲーム中は常に高い緊張感が張り詰めることになります。

とある研究によると、時間と利益を失っているのに大勝を信じている人は、自分の人生や、時には妻を賭けることすら厭わないのだそうです。ギャンブル中は、プレイをしている瞬間のことよりも、未来のことを考えてしまいがちです。ギャンブル分野での長年の経験に基づいて、私はそう断言できます。少し話を戻しますが、優れたギャンブルアニメ作品とは一体どのようなものなのでしょうか?

ここで、いくつかの事実について見ていきましょう。優れたギャンブルアニメとは何か?という問いに対する答えは、そう単純で簡単なものではありません。エキスパートや大ベテランのギャンブラーでさえも、勝つこともあれば負けることもあるのです。良いギャンブルアニメについての答えを明らかにする前に、運試しのゲームにどこまでのリスクを冒すことができるか、と自問してみましょう。

なぜギャンブルで運試しをする?

あるひとつの質問に対する答えが、同じく質問になってしまうことはよくありますが、「なぜギャンブルで運試しをするのか?」という質問の場合もそうです。ギャンブルでは、お金を失うこともあれば、一夜にして金持ちになることもあります。しかし、この駆け引きはそう悪いものではありません。なぜなら私たちは、当然のごとく、財布や銀行口座にどれだけのお金を持っているか、がすべてである資本主義社会で生きているからです。

今の時代は、科学や技術が目覚ましい発展と進歩を遂げていますが、それと同時に、人生には何の意味もなくなっています。というのも、ほとんどすべての人にとって、「お金がすべて」となっているからです。そのような状況なので、ギャンブルで運試しをすることは、そう悪いことではありません。さて、当ウェブサイトのメインページでは、おすすめのアニメ作品をご紹介しています。私個人的には、アニメを観る時間がもっとも楽しいひと時ですが、皆さんはいかがですか?

おすすめギャンブルアニメ5選

『賭ケグルイ』

『賭ケグルイ』というタイトルは、強迫的なギャンブラーを意味します。漫画が原作となっているアニメで、Netflixでも視聴可能です。

『哲也雀聖と呼ばれた男』

さいふうめいが原案、星野泰視が作画を担当したアニメ作品。

『賭博黙示録カイジ』

福本伸行が原案と作画を担当した映画で、漫画シリーズの続編となっています。

『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜』

福本伸行が原案と作画を担当した作品で、こちらも漫画版『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』が原作となっています。

ONE OUTS

甲斐谷忍による野球漫画が原作のアニメで、当プラットフォームでも視聴できます。

一言で言うと「アニメ」とは?

アニメはパソコンや手書きで描かれるので、俳優や舞台を必要としません。「アニメ=日本」というほど、世界中で人気がある日本文化として根付いています。